社会福祉法人 高津学園
本部所在地 〒543-0017
大阪市天王寺区城南寺町1番10号

理事長 田尻 達朗
電話番号 06-6761-1663
役員等構成 理事6名 監事2名 評議員7名
情報公開 定款
PDF 定款
苦情状況報告
PDF 平成28年度 苦情状況報告
PDF 平成27年度 苦情状況報告
PDF 平成26年度 苦情状況報告
計算書類
PDF 平成28年度 計算書類
PDF 平成27年度 計算書類
PDF 平成26年度 計算書類
現況報告書
PDF 平成29年度 現況報告書
PDF 平成28年度 現況報告書
PDF 平成27年度 現況報告書
役員等報酬規定
PDF 役員等報酬規定
役員等名簿
PDF 役員等名簿
PDF 上記ファイルをご覧になりたい場合は、PDFリーダーが必要です。
ダウンロードはこちらから。
社会福祉法人 高津学園が目指すもの

社会福祉法人高津学園は、大正14年、楞厳寺住職田尻龍道師が大阪少年裁判所から一少年を引き取り、境内建物の一室に保護して以来、福祉のための歴史を重ねてきました。

戦前は少年保護事業、戦後は高津学園、信太学園による戦災浮浪児や孤児の保護、高度成長期には家庭崩壊による要養護児童の保護・育成、さらには法然寮による聴覚障がい児童の保護・育成、また時代は平成に移り、知的障がい者の保護・自立・支援するための施設として知恩寮を設置しました。その後も法改正による施設体系の変更など、それぞれの時代のニーズに対応した福祉サービスに取り組んできました。

今後も地域社会に密着した法人をめざし、家庭的な雰囲気の中で入所児者を支援していけるよう、役員・職員一丸となって努めてまいります。

法人理念

1.利用者の個性を尊重し、明るく楽しい生活を提供する

2.社会性豊かな人格形成と、自立のための支援を行う

3.施設の専門性をもって、地域社会との共生、共助を目指す

経営方針

社会福祉法人高津学園は多様な福祉事業・サービスがその利用者の意向を尊重して、総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、またはその有する能力に応じ自立し、地域社会において生活することができるよう支援することとする。

中長期目標
・コンプライアンス意識を持ち、透明性のある経営を目指す。
・業務分掌と責任体制を明確化し、適正な組織体系づくりを目指す。
・各施設の特性を活かし、家庭的な雰囲気の中で入所児者の安全で安心できる生活を保障し、支援していく体制を整える。
地図

大きな地図で見る
最寄り駅 近鉄線「大阪上本町」「鶴橋」
JR環状線「鶴橋」「玉造」
大阪市営地下鉄「谷町九丁目」「谷町六丁目」「鶴橋」「玉造」
よりそれぞれ徒歩15分ほど